message!東京戯曲と大学生と若者125名で海外旅行と海外ボランティアの魅力

message!東京戯曲と若者125名で海外旅行と海外ボランティアの魅力!大学生+若者125名で海外旅行と海外ボランティアに出掛けませんか??


 

私の初海外旅行はアメリカのカリフォルニアでした。


これまでにパスポートも作ったことがないような、完全な海外初心者でしたので、きっかけがないと行かなかったと思います。
ちなみに、そのキッカケというのはハネムーンです。
まず、何も分からないので旅行会社で行きたいところのパンフレットを家に持ち帰り下調べをし、夫がアメリカに行きたいという事、そして私は大好きなディズニー関連で調べたところ、惹かれたのはディズニークルージングでした。
その内容というのは、ディズニーのキャラクターがショーをしたり、ディズニーの持っている島へ行くといったプランです。
とても魅力的でした。


そこに決めようと思っていたのですが、旦那の仕事の都合上お休みが5日間しか取れないということで、泣く泣く諦める事となりました。
次に目が行ったのは、カリフォルニアのディズニーランドでした。
ここなら、旅行会社にも専用のプランがあるし、現地についてから日本人のサポートがあるようでしたので安心でした。
しかし時差が16時間。更に移動時間が9時間と、海外旅行にいく難しさを痛感した瞬間でもありました。
けれども、やはり、夫のアメリカに行きたいという思いと、私のディズニーに行きたいという思いは変わらず行き先はアメリカのカリフォルニアに決定しました。
それから、プランや宿泊するホテルも決まり、旅行までの日があっという間にすぎて、当日。
飛行機で乗り物酔いになり、現地について薬局で薬を買う事になりましたが、Wi-Fiを持っていなくて日本語が通じない。
ここでまた海外旅行の難しさを実感しました。


なんとか酔い止めの薬を買って、一息。
明日からのプランに備えて、寝ようという事になったのですが、眠れず。とても焦ったのを覚えています。
1日目、2日目と、ディズニーで遊びまくり、夜の12時までパークが開いている日があったので途中ホテルに帰ったり、プールに入ったりしながらゆっくり過ごすことが出来ました。
更に、カリフォルニアのディズニーは、日本と違い乗り物に乗るまで5分~10分の待ち時間で乗ることが出来ました。
最大でも40分しか待っていません。
あとは、携帯が使えないことにより、二人の会話が多くなり、待ち時間もとても楽しかったことを覚えています。
そして3日目に、近くのアウトレットに行き、たくさんの服やお土産を購入し、とても満足のできる旅行になりました。
海外旅行なんて行かなくてもいいや、と思っていた私でしたが、心の底から楽しめることができ、また、携帯を使えなかったことが逆に会話を楽しめる事に繋がったような気がしました。
男性の服は、日本と比べると格安で購入できるし、海外のディズニーストアでは、デイジーがポニーテールだったりと面白い発見もできました。
今回はハネムーンで海外旅行行きましたが、学生旅行や、海外ボランティア(国際ボランティア)などのキッカケで海外に行くこともできるし、是非海外に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


モルディブ ダイビング

 

 

▼東京戯曲の予告編です